まず律し、過ちを改めよ

    自分が溺れているのに他人を救うことはできない。
    真理を知らずして、人の心を動かそうとしても、動かすことなど出来はしない。

    嘘に嘘を重ねて、後から挽回しようとしても「迂闊でした。」では済まされない。
    まずは自分を律するのが先。
    過ちを改めようとしないことこそが過ちである。

    あなたの財布にあることをするだけで金運アップする方法

    TOP